洋風ウェディングにかかる費用

洋風ウェディングと費用

やはり結婚式の憧れと言えばウェディングドレスです。ウェディングドレスを着て、チャペルで行うウェディングを洋風ウェディングといいます。
憧れるけれど、費用がどれくらいかかるのか不安という人もいると思います。どれぐらいの費用がかかるのか、予算と見合っているのかをきちんと検討してから選ぶことが大切です。
洋風ウェディングの費用は、挙式のみ、披露宴と挙式、人数やスタイル、会場によって差が出てくるのが特徴です。
挙式と披露宴を行う場合には、基本的な要素を含んでいると75万~110万円ほどで招待客が30人~70人ほどの見積もりが平均価格となっています。
挙式のみである場合には約5万円からでも行うことができ、親族のみで行う時には向いています。

料金の内訳と節約の仕方

料金の内訳を大きく分けると、挙式料、装花代、生演奏、結婚証明書に分けられます。挙式代は会場によって金額が変わりますが、一般的には5~10万円、結婚証明書に3~5千円、装花代に3~5万円です。生演奏は人数や楽器によりますが2~10万円ほどが一般的です。他にもブーケトスやフラワーシャワーなどのサービスにも別料金がかかります。 また、ウェディングスタイルによっても料金は大きく異なります。ゲストハウスウエディングやホテルウェディングなどの人数が多く、演出などもしっかりした場合にはその分費用もかかり、招待客が少なくカジュアルな雰囲気なお食事ウェディングや少人数ウェディングなどは費用も少なくなります。 様々なタイプのウェディングスタイルがあるため、自分たちの予算に合ったスタイルで行うことが大切です。